アレルギー

子供の頃からアトピー体質で、まだ少しだけ残っているのだが、日本に帰ると悪化するのでこれは何か特定の原因があるに違いないと、この年にしてアレルギーテストをやってみた。Massachusetts General Hospitalなら何とか原因を見つけてくれるのではないかと。

60回も注射されるという拷問を味わった結果わかったのだが、実は僕は

  • 猫アレルギー
  • 犬アレルギー

であることが判明した。子供の頃から猫も犬も絶え間なく飼っていたんですけど!!!家からペットがいなくなったことが無かったから気づかなかった・・・。子供の頃あれだけ苦しんでいたのが愛するペットが原因だったかもしれないとは・・・。どうりでアメリカにいる間は改善するわけである。

僕は猫も犬も大好きなのだがこれではもうペットを飼えないということか。へこむなこれは。金魚でも育てるか・・・。

あと全然関係ないのですが、最近ブログを読んでいただいている人と会った時に「自己紹介の写真では顔がわからない」と苦情を受けるので別の写真にしてみました。MIT SloanのLilacさんには「もっと太っていると思ったので気づかなかった」という言葉も頂いております・・・フン。僕は写真を「撮る派」であって「写る派」ではないので、自分が写っている写真があまりないのだが、これなら顔がわかるかね?目がうつろだが・・・。

4 replies
  1. yuki
    yuki says:

    古賀さん、こんにちは。

    ブログへのコメントは初めてですが、日本のコンサルティング会社で
    古賀さんと少しだけ接点があったものです。
    ブログの更新、いつも楽しみにしています。

    犬、猫アレルギーとの事ですが、アレルギーであってもペットを
    飼う事は可能です。
    強い空気清浄機やこまめな換気、犬・猫が立ち入り禁止のスペースを
    確保するなどの工夫次第で何とかなるそうです。
    我が家も奥さんが猫アレルギーですが、しっかりと猫を飼えています。
    獣医さんも殆どの人は犬・猫アレルギーになってしまうそうですが、
    上記の対策を行って、実際に飼っている人も多いそうです。

    もし犬・猫を飼い出したら、ブログに写真を掲載して下さい。
    よろしく、お願いします。

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    >yukiさん

    ん~アクセンチュアの後輩さんか何かでしょうか?

    でもねえ、猫触れないんですよ。触れなくて一緒に住むなんて苦痛ですよ・・・。一緒に寝たりするのがカワイイわけで(笑)

    Reply
  3. tak
    tak says:

    僕だったら死んでもいいから猫を触ると思います!

    僕もアレルギーテストをしてみたいです。おいくらでしたか?

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.