Drivemode Series A

久しぶりの投稿ですが、本日、米TechCrunch、および日経新聞朝刊にて、DrivemodeのシリーズA($6.5M / 7.2億円)の資金調達を発表いたしました。リードはPanasonic本社です。みやこキャピタル、MSIVC、Innovative Venture Fundさん(NEC Capital & SMBC)さんにも参加して頂き、アメリカでトップ投資家として知られるSunny Sugayaさんにボードメンバーとして参加して頂くこととなります。

おかげさまで、調達活動自体は極めて短く、各社とのタームシート調整なども瞬時に終わりでした。普通は調達活動っていろいろ回るのだと思いますが、ほとんど回らずさくっと終わらせられるのも、最終的にはうちの会社のみんな、特にエンジニアのみんなが日々頑張ってくれているから・・・みんなありがとう!

なお、一番大変だったのはパナソニックさんのリードです(パナソニックさんすみません 笑)。1)「スタートアップ投資」プロセスがそもそも社内に存在しないのに、2)(たぶん)歴史上リードをしたこともない企業がリードするだけでなく、3)海外のスタートアップに、4)ベンチャーキャピタル部門を経由せずに本体から投資する、とか難易度高すぎなわけですね、はい。それでもパナソニックさんのビジネスチームの勢いをずっと信じていたのと、まあ大抵のディールなら難易度高くても着地させる自信あったんでやってみたらやっぱ大変だったっていう・・・。

でも僕達がこれを奇跡的にクローズできたのはありえないほどの凄いチームワークがあったからです。

森さんを始めとするパナソニックのビジネスサイド全員(エグゼクティブも含む)が凄まじい激務の中で世界中飛び回って数多くの関連部門を説得したり週末も夜中も次から次へと出てくる社内の障壁と戦ってくれました。大企業は変わらなければならないという強い信念があったからここまでできたのだと思います。

また、弊社のLegal Councilの吉田大ちゃんがパナソニックさんの法務さんとのやりとりをその手腕でたった一人でまとめ切ってくれたのですが、「シリコンバレーの当たり前」と、「日本の大企業の当たり前」の間の溝は普通のシリコンバレーの弁護士では埋められかったと思います。しかも5対1のミーティングで凄まじい量の要求が送られてくるとか、締め切り前日に凄い資料が来るとか、朝方まで何日も交渉が続くとか、もう完全に無理ゲーの相を呈しまくっているわけですよ。そんな中で、持ち前の交渉力・機動力・バイタリティを武器に、見事に着地させてくれました。

そして僕達を信頼して任せてくれた投資家のみなさんのおかげで、それ以外のあらゆる交渉や調整といった部分はいつも数日で終わりました。

こういう、凄いチームワークがなかったらこれは無理だったんではないかと思います。

今回のラウンドはかなり戦略的投資家をメインにおいています。うちのような小さなソフトウェア企業が巨大な自動車産業を変えていくというは色々難易度が高いので、助けてほしかったんです。自動車産業のプロであるパナソニックさん、運転データや保険のプロであるMSIVCさん、ハードや技術に強いNECさんなどをチームに引き入れ、大きな事業につなげる土台を作る必要がありました。一方、アメリカのVC的なところはみやこキャピタルの菅谷さん、日本のVC的なところはインキュベイトファンドさんやSMBCさんに支えてもらいます。そんなわけで、アメリカから調達かどうかとかよりも、どうバックアップしてもらえるか、信頼できるかが全てなので、すばらしいラウンドにできたと思います。

というわけで、新規投資家の皆様、これからよろしくお願いいたします!一緒にお仕事できるのが楽しみです。チームのみんな、いつも勝負だから「ここからが勝負」とか言わないけど、投資家の皆さんが信頼してくれているから僕らは戦える。新しい投資家の皆さんが加わったわけだから、よりその信頼に応えられるようにこれからもがんばっていこう。

日本オフィスでの採用(Androidエンジニア、データサイエンティスト)もがんばっているところですので、英語が話せて実力があるエンジニアの方ご存知でしたらご紹介頂けますと助かります!日本語力は不要です!採用ページはこちら

これからも応援よろしくおねがいします!

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>