Zipcar iPhone Appがようやく登場

ようやくアメリカのカーシェアリングサービスであるZipcarのiPhone Appがリリースされました。(実はiPhone Appの開発は先日終わっておりAppleには提出済みだったのですが、Appleからの承認というのはいつ来るかはわからないのですよ・・・。)

アメリカ在住の皆さんはぜひお試しください。ちなみにZipcarの紹介はこちら。

Zipcarの戦略についてはこちら。

Zipcar Appをダウンロードしたら、アイコンをクリック。

歩いてすぐのところにZipcarがいっぱいありますねー。どのあたりのZipcarを借りるのか決めましょう。

使いたい時間を30分単位で指定します。

どの車がいいか、選びましょう。ガソリン代・保険代込みで一時間7ドル~13ドルぐらいが相場。

はい予約完了! アカウントに登録されたクレジットカードから引き落とされます。Google Mapの地図を使って車のところまで歩いていきましょう。

Zipcar発見。

車が見つからなかったら、クラクションを鳴らして探せます。ドアの鍵はiPhoneであけます。


ちなみにガソリンがなくなったら、車内においてあるクレジットカードを使ってガソリンスタンドで支払うだけなので、自分で立て替える必要はありません。

予約の変更・延長はもちろんiPhoneで。

参考までに・・・これはZipcarのサービスではないのですが、iPhoneをカーナビにすればiPhoneひとつで全て事が足ります。

リース代、駐車場代、メンテナンス代、ガソリン代、保険代を1時間あたりに換算すると、多くの家庭では車を買うよりカーシェアリングを使ったほうが安くつきますから、これだけ便利になってくると、今後も車を買う人は減りそうですね。

というわけで、ぜひZipcarのiPhone Appを使ってみてください!

1 reply
  1. yokichi
    yokichi says:

    ZipcarのCTOと会ったら、一部訂正があることが判明。

    二回目以降はiPhoneでドアを開けられるそうですが、最初の一回目はメンバーカードが必要とのこと(車にメンバーカードをかざすとドアが開きます。)

    残念だけど、確かに携帯のバッテリーが切れてドアの開閉ができなくなる人が続出して混乱しそうなので、現在ではしょうがないということですね。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *