LinkedInがメチャ便利

このブログの読者の方は、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)というものをしらない方もけっこういると思うので、マニアックですみませんが。

最近、LinkedInというアメリカのソーシャルネットワーキングサービスをよく使う。これはビジネス向けのソーシャルネットワーキングサービスなわけだが、僕のようなものぐさには結構便利だね。

イベントで人と会うと当然名刺交換をするわけだけど、名刺整理が鬱陶しくなってきたので、最近は人と会ったらLinkedInですぐリンク申請して名刺自体はお蔵入りにしている。幸い、僕がシリコンバレーで名刺交換する人でLinkedInを使っていない人はほとんどいないので、もらった名刺自体を捨てて困ることもほとんどない。日本にもこういうSNSってないの?

そんなわけなので、英語がわかる皆さんはぜひリンクLinkedInでリンク申請してくださいまし。LinkedInだけは直接知り合いでなくともリンクを受け付けますです。

そういえば名刺ネタで余談なんですけど。最近の日本の大学生の名刺、ド派手なのをよく見るね。しかもみんなが派手だからむしろ個性がないなぁ。デザイン性がすごすぎて名前が名刺からはみ出してたり、アイドルばりの写真がのってたり。名刺で個性出すなんて誰でも人と金の力借りたらできるし、大事なことが書いてあるなら読みやすくして欲しいと思うんだけどな。懸賞応募用のハガキは派手にすれば当たるかもしれないけど、名刺を派手にしても選ばれないと思うよ。むしろ僕が面接したらそういう安易なことをする人はマイナス評価しそう。

2 replies
  1. Mika
    Mika says:

    LinkedIn、そういった使い方をするものなんだね!一応アカウントは持っているんだけど、全然使っていない。みんな何の為に使っているんだろうとずっと不思議だったんだあ。でも私普段から名詞なんて使わないような職業だからなあ。やっぱりただの幽霊会員でいることになりそう…

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    メインの使い方は人脈構築と就職活動なんだと思うけどね。人脈構築のほうは、200人を超え始めたらけっこう便利になりはじめた気がする。就職活動という面では「こんな仕事があるんだけど面接に来ませんか」という直メールがくるね。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *