冬休み旅行4日目: オーストリア・ザルツブルグ

■朝:ザルツブルグ

ザルツブルグは一泊だけなのに、お昼近くまで寝てしまった。でもまあ、のんびりいきましょう・・・ということで、カフェに入る。どうやら、ザルツブルグでは、カフェでデザートなど食べながらのんびりするのがオシャレらしい。

ぼくらもランチ・デザートをカフェでとり、3時間ぐらい居座った


ランチも見た目がすごくかわいい。さすがだ。奥さんはキャベツのスープとハーブティーを堪能したもよう。

ちなみに、けっこう犬をつれてくるカフェに来る人が多いのに気づく。犬は、座席の下のスペースでおとなしく寝ている。おりこうさんだなー。

とりあえずヒマなので、ザルツブルグのクリスマス・マーケットにも行ってみるが、ミュンヘンほどのすごさではなかったかもしれない。奥さんはなにやらピンク色の塩を買っていたようだ。なんに使うのかな。僕はよくわからないのでバーガーをぱくついていた。



近くにあった教会によって、ローソクなど二人でともしてみた。


こちらではタマゴ型のツリーの飾りが人気らしい。すごいね。

今夜は寝台列車なので、夜中まで時間をつぶさなければならない。寒いので、またカフェに入ってのんびりした。出るときに、奥さんがチップを払うやいなや、店員さんが固まった。でも、すぐに笑顔でお礼を言ってくれた。それを見た僕は、

「君、チップ、いくらわたした?あげすぎてない?」
「あれ?あ、計算、間違えちゃった!」
ま、長く居座ったから、よしとしましょう!

そして、寝台列車に乗るべく、駅に向かった。


ザルツブルグの夜景。

■ザルツブルグ駅へ

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *