最後のGMAT

結局前回GMATで撃沈してからさすがに僕は精神力がつきてパワーダウンしてしまい、今日までの2週間はGMATの勉強をすっかりやめてしまった。仕事も本格的に始まったので、事実上今回のGMATで駄目ならもう今年の受験は断念になるかもしれない。実際勉強もしていないし、肩の力を抜いてできることだけやって帰ってこよう、というあきらめムードの中での受験だった。

そして結果は、トップ校を受験できる最低ラインといわれる680点!750点ぐらい取る人もいるので決してすばらしい点ではないが、今年の受験は可能になったという意味では、夢に向けてものすごく大きな一歩であった。

会場を出ると、後輩が待っていてくれた。「悪くない結果だったよ」と僕が告げると、泣きながら僕より喜んでくれた。それを見て僕は、僕にはこういう人が必要なんだなあ、と思った。

そして、僕たちは、3月に初めて会ってからまだ数回しか会っていないのに、付き合うことになった。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *