愛に包まれて その2

夜食にラーメン食べようと思っていたけど、「ラーメンなんか食べちゃ駄目ですよ!」と言って今日もお向かいさんが夜食を運んできてくれた。

あと、僕の家の契約が切れるという件について、何件か、「家が必要だったらうちにおいで」という愛のあるメッセージを頂きました。気を使ってくださってありがとうございます。家の契約は6月末まであるので、短期的にはなんとかなると思います。倉庫サービスなどを使わせてくれるという方もいらっしゃいました。カリフォルニアの友達も、就職活動の間とめてくれると言ってくれているし、きっと何とかなるでしょう。

みなさん、本当にありがとうございます!!

内定の件については、心配かけてすみませんが、僕はぜんぜん平気です。内定辞退の件は、人に迷惑がかかるので背景を詳しく言えないのですが、平たく言えば、こんな感じ。

内定した会社の親会社の社長がHBSのMBAをずっと欲しがっていたらしく、僕が内定したのをききつけて、「どうしても俺のところで働いてくれ」と強く言って来た。しかし僕が内定したのは子会社。で、親会社と子会社でいろいろ起きている間に、「俺のところに来ないなら子会社では働くな」みたいなことになってきた。まあ来て欲しいから、ひとまず強く交渉に出てみたということなんだろうけど、にしてもこの調子じゃアツい仕事ができないかもなと思って、さらっと断ってしまいました。しばらく経営コンサルタントとして独立して食いつないでもいいし、別にいいかな、と。

まあ普通に考えるとかなりドアホかもしれませんが、幸い僕は欲があまりないのでそんなに「いい仕事しないと!」というプレッシャーもないし、さらに幸いなことに、僕には助けてくれる人が沢山いることに気づいたので、落ち着いて、自分が納得できることをやりたい思っています。

一方で、そういえば最近、シリコンバレーで著名な方に相談したところ、「卒業後に就職活動はリスクがかなり高いですよ。MBAを卒業してからくる人によく相談されますが、成功をした人はいません。もちろん、古賀さんが一人目になってくれるならいいのですが」というアドバイスを頂いた。

確かに無理なのかも(笑)。でも、思えば、無理だからって捨てるものなど別にないんだよね。そもそも、高校時代に「総合」偏差値30台しかなくて、入れる大学がなかった落ちこぼれの僕が、とりあえず大学に入れた。それだけでもありがたいのに、なぜかいい僕の大学では内定の前例がないような仕事につけた。「アイツは、やりたいことしかやらない」と苦言を呈されていたわがままコンサルタントの僕が、なぜかこうしてすばらしいMBAにまで合格した。MBAの一年目の一学期、絶望的な成績をもらって、どう考えても二年に上がれないと思っていたのに、成績も問題なく無事に卒業できそう。ほとんど全部、最初から無理だと言われていたし、そう思っていた。それが、ここまで生きているんだから、いまさら無理のひとつぐらい恐れる必要はないんじゃないの。それに、ある意味、最初から無理なんだったらむしろ失うものなどない

最終的には、全部失敗したら、奥さんが畑を耕して食べ物を作ってくれるらしい。ビジネス・スクールを出といてアレですが、僕は、とりあえず、生きて、食べられて、周りにいい人たちがいるなら、人生は100点満点中80点ぐらいまでは稼げます。なので、残りの20%(ビジネスを含む)で、多少のことがあっても大して痛くないです。せっかくなので、死ぬまでには100点満点に近づけたいけどね。

6 replies
  1. 樋口
    樋口 says:

    うらやましいよ、ほんとに。

    そう、老荘いわく。もともと、ぼくらは何もそんな特別なものは「持って」ないんだし。

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    ヒグミン師匠ではございませんか!

    お疲れ様でございます。おっしゃる通り、もらった命以外に、自分で持っていて価値があるものはないのかもしれないですね。家族も友人も会社の同僚・先輩も、「持って」いるわけじゃないですし。

    師匠も講演など色々アクティブに活躍されているようで何よりです。

    ぜひこんど、樋口ワールドにつれていってください。

    Reply
  3. Mika
    Mika says:

    就職活動でHoustonに来る事があったら、我が家に滞在してね~。義父母が滞在してるかもしれないけど、ゲストルームが2つあるのでほとんどいつでもOKだよ。

    ところで古賀君の高校の時の偏差値平均30って… よく明治に入ったね。かなりビックリだよ。

    Reply
  4. yokichi
    yokichi says:

    >みかん

    ありがとう!ゲストルームがあるなんてすばらしいね。

    そう、成績悪くてねえ。受験だけでなく、高校の成績は2ばっかりだったし。でも体育と美術はいつも5だった気がする。高校3年の夏の模擬試験の結果では、受験で入れるランクが皆無だったよ。

    今思えば失敗だったのは、受験では最後まで英語を勉強しなかったこと。つまんないから、そのまま捨てちゃったんだよね。受験が始まる数週間前になって、英語の配点が他の科目の1.5倍である事を知り、「なんだ、英語やればよかった・・・」と後悔。そして、今も英語で苦労しているので、やっときゃよかったと後悔しております。

    Reply
  5. Numa
    Numa says:

    いいなー古賀っち。そんな奥さんいないぞー。
    20%分のhappiness、マイペースに。
    古賀っちも畑耕したくなったらインドに遊びにきて。
    (他の理由で来る場合は別途考えます)

    Reply
  6. yokichi
    yokichi says:

    お、Numa、お元気?

    ちょっと、国連パスポートでぶいぶい言わしてるらしいじゃん。

    Numaはインドで畑耕してたんだー。知らなかったよ!!!インドにいったら何してくれんの?クワとか貸してくれるの?

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.