飛べ若林君

この前ラーメン食べてたときに、サンフランシスコ近辺で配られている日本語のフリーペーパーにて、奥さんが天才少年を見つけました。在サンフランシスコ日本領事館も後援しているアツい作文コンクールの作品であります。

なお、こちらの作文の紹介はツイッターに限定して行っていましたが、お母さまから「光栄でした」との直コメントを頂いたため、ここに若林君の限りない才能を如何なく発揮して頂くべく、全力で転載させていただきます。

(出典: ベイスポ/編集長の許可を頂いています)

なお、経済界の皆様より頂いております反応をご紹介致します。(注: 嘘ではありません)

  • 最高 (米ニューヨーク州立大学助教授・経営学

  • 若林君の将来が楽しみ(ハーバード大学博士・楽天執行役員)
  • ちょっぴりエッチなご両親の手が入っていないところがいい (経済ジャーナリスト、元週刊ダイヤモンド副編集長)
経済界における絶大な支持を引っさげて若林君が社会人になった暁には、彼の日本経済におけるインパクトは計り知れないものと想定されます。

なお若林君に至りましては、いったいどういうつもりでご両親が両方ちょっとエッチであることを作文に書いてしまったのかコメント欄にご説明いただきたく、ちょっとお前出て来い







1 reply
  1. 大友明子
    大友明子 says:

    初めまして、
    古賀さんのブログファンでいつも読ませていただいております。
    若林くんの作文、最高です。
    是非、ブログを書いて、思いを発信して欲しいです。
    ご両親様にお伝えくださいませ。

    事後報告ですが、シェアさせていただきました。
    シュールな若林くんの作文はすでに世界を巡っています。
    ありがとうございました。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>