ハーバードでは試験中に全裸で校内を走るのが伝統

今回はちょっとだけ下ネタ系です。

わが母校であるハーバード大学では、毎年二回、学部生の男の子・女の子たちの有志が全裸で学校を2周する。

・・・ハ?

うん、本当に。靴は履くけど。10代の女の子ですら素っ裸!

Wikipediaにもちゃんと書いてあるし。

期末試験の最終日前夜、ハーバード大学では、学部生たちによる「産声(Primal
Scream)」が行われる。学生は男女を問わず服を脱ぎ、ハーバードヤードを2周する。2学期制のハーバード大学では、この行事が年2回開催されるわけだが、その1回は極寒を誇るニューイングランド地方の冬に行われることになる。参加者の中にはケープマスクを身につけるものもいるが、性器は丸出しのままである。ストリーキングが行われる周辺は見物者で埋め尽くされ、開始前には楽隊の演奏が群集を盛り上げる。

(↑わざわざ「性器」にリンクをつけんな)

写真:ハーバード大学のホームページより。何度でも言おう。そう、ハーバードのホームページより

これねえ、言っておくけどめちゃくちゃ寒いからね、冬の期末試験の時期!下手するとマイナス20度とか行くから。

しかし彼らはそれでも走るッ!!!ハーバードの伝統を守るためにッ!

どれだけバカだと思うかもしれない。だがちょっと待ってほしい。彼らは期末試験の最後の夜に走っているわけで、実際、精神的なプレッシャーと、時間的制約の中で校庭を走っているのだ。忙しい彼らはこうして2周走った後、特に騒ぐこともなくそそくさと寮の部屋に戻って勉強を続けるのだ。

・・・いや、でもやっぱりバカだわ、お前ら。

ちなみに、後輩に一緒に走ろうと誘われたが断りました。勝手に走れ馬鹿野郎。

3 replies
  1. 証券マン
    証券マン says:

    明治大学も他校との差別化のために、このような「馬鹿」な伝統が残って欲しかったですし、容認する学校であってほしかったです。

    僕はゼミ関係で年に1回は現役生と会う機会があるのですが、最近は少々違うようです。

    総合力で適わないのであれば、一点突破しかないのにもったいないなーと思います。

    そんな僕も一点突破主義です。

    Reply
  2. bobby
    bobby says:

    犯罪や悪ふざけではなく文化として受け入れられているところに、この大学当局の懐の深さを感じます。

    Reply
  3. yokichi
    yokichi says:

    > 証券マンさん

    お久しぶりです。本当ですね。僕のときも和泉校舎の屋上から酔っ払いが落ちて死亡して文化祭が翌年中止になったりしてましたが、あまりディフェンス気にせず個性を伸ばして欲しいものですね!

    > Bobbyさん

    悪ふざけも真剣にやると文化になるわけですね。ちなみに私有地の外に出たら違法です(笑)

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *