時間と肉体に関する独り言

寝込んであらためて思うが、人生で大事なものは二つしかないなー。

時間と、肉体だ。

生まれたときに親が与えてくれたのはそれだけ。つまり、人間は資産として、その二つ以外、何も持っていないし、死ぬときに失うのもその二つしかない。

あとのものは、すべて無意味か、細かい話だ。

だから、健康に、幸せな時間を過ごす以外に価値のあることなどない・・・

体調を崩すと、ほんと、これ、改めて思うよね・・・。

健康をかえりみず不眠不休で働いて、家族にも捨てられて、お金、地位、名誉を手に入れたって、幸せで健康でなかったら意味がないし。持っているのが石ころだろうが札束だろうが、本人が持ってて同じぐらい幸せなんだったらどっちだっていいし・・・。

ふー・・・

だから何って感じだなー

まー頭まわんないし、いいよね。

なんかベッドの中でパソコン使うぐらいしかすることないから、このままつぶやき続けてみよう。

人生、時間と肉体しか価値があるものはないのに、僕たちは時間を会社に対して販売して、お金を得ている。お金あっても幸せにならないけど、ないと不幸だからしょうがないよね。

でも、自分の人生の「余命」の一年を誰かに売るとしたら、いくらで売る?あるいは、いくらで売れると思う?きっと余命を伸ばしたい、お金もちの人が買ってくれるだろうね。いくら払うかなあ。

きっと、1億円は払ってくれるよね。だって、命だもの。

だから、人生の一年は、誰のものであっても、少なくとも一年一億円分の価値はあるよね。本質的に。

子供の一年も、老人の一年も。社長さんでも、主婦の方でも。楽しいこと、つらいことがあっても。あわせて一億円。なのに、起きている時間の半分ぐらいを仕事に費やして来てる。一億円の半分なら、最低、5000万円はもらわないと・・・。

それなのに!僕の人生は大赤字。もうね、500万円なのか、700万円なのか、1000万円なのかとかはもうはっきり言って誤差なわけですよ。少なすぎて。せめて5000万円はくれないと。

だから僕はこう思って生きているわけですよ。

どっちにしろ大赤字なのであれば、仕事時間というのは、メインには「自分への投資」と「楽しい仕事時間のために消費」しているのであって、ついでにちょこっと会社にもお金をもらっているのだと。

それぐらいの価値があると思えない仕事はしちゃ駄目なんだって思うよ。

そうじゃないと、もったいないオバケが出るかもしれないからね・・・。

意味不明だったらすみません。

5 replies
  1. hory728
    hory728 says:

    はじめまして、いつもブログ楽しく拝見してます。
    (はじめてのコメントです)

    人生で大切なものは2つしかない。
    時間と肉体。

    大切なことを教えていただけたように思います。
    なぜこんな大切なことを忘れていたのかと驚いています。

    気づかせていただけたこと、ありがとうございます!

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    hory728さん、

    いやー、ほめて頂いているのが病人の寝言で恥ずかしい限りです。
    これからもよろしくお願いします。

    Reply
  3. mi
    mi says:

    しばらくニックネーム統一します。(笑)
    後日書かれた「平均とのずれ」の話もよかったです(小学生みたいな評価の言葉ですみません・・・って小学生に対して失言だわこれまた)
    しばらく体調を崩すとそれまでの価値観について反省を迫られるよね。
    病床での文にスケールの大きさを感じました。
    回復したようでよかったですね♪

    Reply
  4. cacao
    cacao says:

    初めまして。世界級ライフスタイルのYOKOさんのところより
    今日初めてこちらのブログにお邪魔し、瞬時にググっと引き込まれ、
    ひとしきり過去ログの旅をして参りました。

    私事で恐縮ですが、私自身在欧で日本を離れてしばらく経ちます。
    未熟ながらグローバル企業の一員として様々な人と交流し働く身で、
    40歳を過ぎて働きながらMBA取得の挑戦を始めた夫を持ち、
    その夫は勉強への情熱と反比例して、
    現会社の方針や仕事に関しては閉塞感が増すばかりのよう。
    また、日本にいる父は定年退職後ここ2年以上鬱病を患い、
    母はその側で献身の看護、時としてその負担は病の本人以上かと。
    そして数ヶ月前、弟が夫婦ぐるみでお付き合いのあった知人が、
    鬱病を患った後、自ら命を絶ってしまったのですが、
    その知人は訳あって友人達が彼から離れていく中、
    弟には最後まで心を開いてきていたとの事。

    何か、私自身、自分の周りで起こる事に対して、
    心配ばかりが先立ち、どうやって声をかけていいのか、
    いや、たぶん声なんてかけなくていいんだと思いますし、
    本人達は、そういうのは望んでいないと思うんですけどね。
    ただ、側にいてあげられない負い目もあり、私に何ができるのかと。
    まずは私自身がどっしりと構えて、冷静に受け止める事、
    それ以上は何も出来ないとは思うのですが。

    そんな中で拝見したyokichiさんのブログ、
    偶然にも今の私にシンクロする事柄がいくつかあり、
    ハッとさせられるような、鼻の奥にツンとくるような、
    深く深く心に染み入る様な、そして本当に大事な本質というか、
    そんな説得力のある、共感するキーワードがたくさんあって、
    私の心に響いています。納得しまくりです。
    モヤモヤと抱えていたものを明確に言葉にしてもらったような。

    本当に大切な事、大切な人に伝えたい事、
    自分でしっかりと受け止めたい事、信じる事、
    明瞭簡潔に、しかも愛と笑いを持って綴られているので、
    思わずお礼を言いたくて、コメントさせて頂きました。
    夫も挑戦中のMBA関連のあれこれもあり、
    俄然、私の万全サポート態勢にも気合が入ります。

    とはいえ、私はやっぱりすし太郎の奥様のファン!
    そして、流れるトイレにバイバイするちぇん太くんに釘付けです。
    これからも楽しみに読ませて頂きます。

    Reply
  5. yokichi
    yokichi says:

    cacaoさん、

    ご丁寧なコメントありがとうございました。そういっていただけて何よりです。(そういって=奥さんとちぇん太の話です 笑)

    本当に色々と大変そうですね。抱えることができる人に抱えるものが集まってしまうのはなぜかというと・・・抱えることができるからなんでしょうね。状況を知らないであまり軽々しいことは言わないとして、サポートよろしくお願いします!

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to hory728 Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *