海に行ってきた & Harvard vs. HBS

先週末はHBS&メディカルスクールの卒業生で15人ぐらいでつるんで海に行ってきた。

すごい人だかり、まるでポテトをウォッシュしているようだ!日本もアメリカも、夏になったら海にいきたいんだねえ。売店は・・・やっぱりハンバーガーとホットドッグだけど。ラーメン欲しいなぁ。

僕たちもパラソルを開いて準備万端。

海に入ると・・・冷たすぎてとても泳げない。どうりで、こんなに人がいるのに、海に入っている人が少ないわけだ・・・。それでもビーチに集まるアメリカ人はえらい。いや、別にえらくはないが。

そこでメディカルスクールのボビーが$40で買ったというビーチボールセットを取り出す。写真の通り、かなり大きい。グッジョブ。ということで、バレーボールを延々とやっていたら、焼けて背中がまだちょっと痛いです。

そんな平和な休日の、海からの帰り道の車の中で、HBSのSection MateのArden(学部もHarvardだった)の隣に座っていたのだが、運転中ひまなのでHarvardとHBSの学生ってどう違う?と聞いてみた。

「平均IQが高いのはHarvardの学部生、成功能力が高いのはHBSの学生かな。Harvardの学部の受験には面接が必須じゃなかったと思うんだけど、そのせいか、社会適応能力が低い人でも入ってきて、変な人が多いと思う。そのへん、HBSは全体としてちゃんとした人が多いと思うよ。だからHBSのほうが楽しかった気がする。」

まあ成功の定義によると思うけど、少なくともビジネスで成功するにはIQよりも総合力ということのようです。まぁ少なくともIQ重視だったらHBSに入れてもらえなかったと思うので、基本Agreeしたいと思いますが(笑)。

結局、HBS卒の日本人がどの大学に行ったかを見ると、3人に1人は東大生だし、7番目に多いのはHarvardの学部であることを踏まえると、IQがいらんということはないでしょうが、自分が頭がいいことを鼻にかけていて、自分大好き、という子供っぽい人は少ないので、人としてみんな接しやすいのは間違いない。そういう人としての接しやすさは、ビジネスでは大切なのかもね。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *