奥さん、初めてのネットワーキング の巻

ボストンで日本人の奥さん友達が欲しいということで、元祖ひきこもりのうちの奥さんが勇気を出して、オンラインコミュニティであるミクシィで、ボストン在住の日本人の奥様方に挨拶のメールを送ったらしい。

うちの奥さんは知らない人に連絡するとかすごく苦手なので、こんなことをするのは初めてらしく、緊張して丁寧な文章を書いたようだ。うまくいくといいね・・・とかげながら応援していたのだが、せっかく勇気を出してメールをしたのに返事すら来ないらしく、本人はがっかり・・・。

 

なぜだろう、自己紹介文は普通なのに。

 

念のために、彼女のプロフィールを今一度見てみた。

 

 

注)

 

これは、「あたかもこの人はねずみ講にはまっている人だ」と思わせるように、イタズラで書いた紹介文です。

3 replies
  1. もちだ
    もちだ says:

    文章は古賀さんらしさが出てると思います。が、事実と異なっていると思いますよ。「ぜんぜんダメ」なんてことないし、なんだか怪しい商品によくありがちな広告文みたいですね。

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    もっちーさん、これは、うちの妻をねずみ講にはまっている人であるかのように見せかけるために、僕が昔やったイタズラです・・・。

    こういう自己紹介が書かれた人、時々見かけるので、うけねらいでやったものですね・・・。

    知らない人が見ると本当にねずみ講にはまっているように見えるので、連絡がこない、というオチです。

    わかりにくかったか!?

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *