3ヶ月過ぎました

うちの子も、無事に3ヶ月になった。で、庭で3人記念写真を撮ってみたり。

子供が生まれると、色々なことが変わるものだね。泣き出したら、おっぱいをあげたりオムツを替えるとか、それでもなくときは寝るまで抱っこしてウロウロと歩いて寝かしつけるとか、奥さんは特に大変だと思う。世の中の奥さんはかなり偉い。

奥さんに比べたら僕の生活に大きな変化はないけどね。夜泣きの影響で眠りが浅くなり最近夢をよく見るようになったとか、ちょっとラーメンでも食べに出かけたりというのがやりにくくなったとか、映画にいくとかはぜんぜん無理になったとか、まあ細かく言えば色々あるわけだけど。

しかし、世話をしていると思うが、意外と子供というのはかわいいものだねえ。僕はもとから子供が好きなのでかわいくなるとは思っていたが、これは思ったよりかわいい。なんというか、ジワジワとかわいくなってくるぞコレは。

奥さんが妊娠していたときは、友達から「Are you excited?」という質問をよくされたが、まあ正直そんなにexcitedではなかった。なんかみんな聞いてくるから「おういえ~おふこ~す」とか答えておいたけど。いや、子供がほしくなかったとかそういうわけではなく、単純にまだ産まれていない子供に愛情も抱くわけもないので別にそんなに思いいれも出てこないというか。生まれた瞬間も、ぶっちゃけなんか実感わかないというか、おおなんか出たやん、ちゃんと赤ちゃんだなあ、ぐらい。感動とかいうより、無事に産まれてほっとした、としか思わなかったし、奥さんへの心配のほうが勝っていたような気がする。

しかし、いったん産まれてしまい、ずっと手間をかけて世話していると、これがまたかわいくなってくる。やってみるまでわからないワンダーランド、新エンターテインメントである。これはなんとも形容しがたい感情だ。話しかけると声を出して返事するし、すっごくにっこり笑うんだよね。そうすると、なんかこう、恋愛感情とはまた別の愛情がこみ上げてくるのを感じる。うまいこと赤ちゃんに転がされているのか・・・?

しゅんちゃ~ん!と話しかけると・・・

「ア~!」と元気よくお返事し、

すごくうれしそうに笑ってくれる。うーん、親ばかだが、お前かわいいやんけ・・・。

ちなみに、くしゃみをすると、必ずこういう顔をして「フゥ~ン」と言います。

あ、ちなみに余談ですが、子供がいない皆様へ。赤ちゃんを見たら、うそでも「かわいいね!」と言っておくとかなり株があがりますのでよろしく。

息子は最近、おもちゃに興味を示してさわるようになってきたり、毎週毎週新しいことができるようになってきていて、その成長を見るのもとても楽しい。これはずっと一緒にいないとわからないんだけどね。なんかこういう感動というのは子供がいる人にしかわからないものだ。「最近は手でおもちゃをたたくようになったんだよ!」と友達に言ったら、「え?まだ手でものをつかんだりしないんだ?」とか言われムカついた。「うるさい、うちの子はこれでもちゃんと育ってるんだ!」みたいな。

てなわけで、すくすく育つ息子を見て、僕も33歳ながらがんばって成長していこうと思わされております。だから・・・というわけでもないのですが、最近もっと料理をするようになりました。今研究中なのはチャーハンです。これがなかなか奥が深くて難しい。フライパンの温度、卵を入れてからご飯を投入するまでのタイミング、ご飯がぱらぱらでありかつ熱しすぎてベタベタなダンゴみたいになる前に素材を加えて味をつけるというスピード感、素材からでる水分のコントロールなど、まともな味に仕上げるのはかなり難しい。むしろ、海鮮あんかけチャーハンとかにすると、意外と技量不足をごまかしておいしくできてしまうので、最近はコレにはまっていますけど。

しかし料理は楽しいね。買わないと食べられなかったものが簡単に食べられるようになる。これははまるなぁ。

2 replies
  1. shuhei
    shuhei says:

    なるほど、古賀洋吉、奥さん、かわいいで検索するとこのぺぇじに飛ぶのですね。

    奥様にもよろちく~。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *