はじめてのおつかい

寝不足だ。

昨日の夜11時ごろから3時まで、なかなか泣き止まず、ぜんぜん眠れなかった。で、3時からお世話を交代して、朝までちょくちょく起きながらミルクをあげたりオムツを変えたりしてたら、結局朝までほとんど寝ることができなかった。

赤ちゃんの泣き声ってすごいんだね。こりゃあ、無視して眠れるレベルじゃない。「目覚まし時計は目を覚ますために鳴るんだから音が小さかったら意味がない」のと同様に、赤ちゃんは注意を引くために泣いているんだからうるさすぎて親が眠れないように泣くのが仕事なのであろう・・・。

そんなこんなで、パパは一人でおつかいです。

うろうろした挙句、「ベビーグッズはどこですか?」と店員さんに尋ねてようやくそれらしきコーナーに到着。

奥さんの、サクニューキっていうんですか?母乳を吸いだして保管しておくというグッズがあるとかで、まずそれを探す。まだ母乳がでてないのに、もう胸が張って痛いんだって。しかし、見てみると、電動、手動、いろいろある。頼まれたポンプ部分のパーツだけというのはないような・・・。そもそもそんなグッズが存在することすら知らなかったのに、何が違うのかなんてサッパリわからん。一生懸命パッケージを読んで、これかなぁと思うものを購入。

あと、おしりがかぶれてきたから、ソフトなオムツを買ってあげないと・・・。いろんなメーカーがあり、いろんな種類があり、何がちがうのかよくわからず再び立ち往生。1 2 3 4 と数字が書いてあるが、これは何だ?どうやらサイズのことみたい・・・そうか、考えればオムツにサイズがあるのは当たり前だよね。とりあえず「エクストラソフト」とか書いてある種類で一番ちっこいのを買っておく。

あと粉ミルクね。まだ十分に母乳がでるとは限らないから・・・。これまたいろんなメーカーがいろんな種類を出している。鉄分入り、プロテイン入り、DHA入り・・・どれも同じような値段だし、うしろの成分表を見ても何も違わないのだが、追加効果が微妙に違うみたい。とりあえず病院’で出されていた「Good Start」というオチャメな名前のブランドだったらどれでもいいやと思い、25%増量中の種類を適当に買っておく。

それから、病院にもらったおしゃぶりは、口にいれるところが丸いからあごの発達にわるいとかで、噛むところが平たいやつを買う。そんなもんですかねえ。

しかし、まるで勝手がわからない新しい世界がひろがっているなあ。なんだかはじめてランドセルをしょって小学校に行った子供のように、右も左もわからないよ。今までまるまる関係なかったので興味もなかった「ベビー用品」「子供服」といったコーナーが、突然今日になって「あんたパパだろ、これ買いなさい!」と語りかけてきている気がする。

レジで、「パパのお買い物ねー」などと声をかけられると、なんだか自分がすっかり新しい世界に属しているような気分になるよ。でもきっとそのうち、この新しい感覚が当然のものになって何も感じなくなるんだよね。

就職するまでは、人生というのは「子供時代」「学校時代」「就職時代」という3つの世界に分かれているものに見えていた。この中での自分の位置が変わる瞬間が人生の大イベントだと思っていたけど、就職すると世界が「独身時代」「結婚時代」「親子時代」のぜんぜん違う3グループに分かれるんだよね。

このそれぞれの世界では、行動基準や学ばなければならないことがぜんぜんちがい、それがどう違うのかは、違う世界に行くまで実感できないものなんだなあ、としみじみ思うのであった。いやぁ、人生奥が深いね。まだまだこの人生、面白そう!

3 replies
  1. Mika
    Mika says:

    私が知っている事や自分の経験からのアドバイスなので適当に読み流してね。

    搾乳機
    長く頻繁に使うつもりが無いのなら50ドルくらいの手動のシングルパンプ(片方ずつ搾乳する)で良いと思うよ。でも長く頻繁に使うなら絶対に産院で使っているようなhospital gradeの電動ダブルパンプをレンタルするのがお勧めだよ、短時間で出来るし、赤ちゃんの吸い方に一番似ているし、使いやすいし。あ、でももう買っちゃったならアドバイスしても仕方ないか。

    おむつ
    お尻かぶれはdiaper rush creamを毎回付けてあげると良いよ。diaper rush creamは体には吸収されないので害もないらしいし。付けるときはお尻を良く乾かしてから(そうしないと水分を逆にTrapしてしまい逆効果)、そしておしめのとめるところに間違えて付けないようにね(ベタベタしてとめられなくなってしまう)。あとサイズだけど新乳児はサイズ1ではなくてnew bornサイズを普通使うんだけど、俊太君は9lbsくらいもうあるので1でもOKかも。赤ちゃんのお尻の形でどのメーカーのものが一番合うか違うので、古賀君が買ってきたやつがあわないなあと思ったら他のメーカのを買ってみるのも良いかも。ちなみにうちはブルもディランもhuggiesだよ、pampersよりも大きめなのでその分吸収も良いし。

    粉ミルク
    これも赤ちゃんによってあうあわないがあるので、買ってきたものがあわなかったら(便秘になったりお腹にガスがたまって痛がったり。うんちの匂いや色もメーカーによって変わるよ!)他のものを小児科の先生と相談しながら色々試してみるしかないんだよねえ。Good Startに入っているproteinは100%whey protein(他のメーカのは100%wheyではなく、残りは赤ちゃんのお腹には負担が大きいと言われている種類のproteinならしい。ちなみに母乳のproteinは100%whey)、そしてGood Startのproteinのアミノ酸は、ある程度broken downされていて短くなっているので(他のメーカーの普通の粉ミルクに入っているproteinはbroken downされていない)消化もしやすいらしいよ。でも赤ちゃんによっては、それでもGood Startだとお腹を苦しがったけど他のメーカーのだったら大丈夫だった、っていうケースもあるでの本当に赤ちゃんによって違うんだよね。ブルの時はEnfamilを使ったけど、今回はGood Startを試してみようかと思ってるよ。ただGood Startは混ぜ難いと聞いたけど。あとうんちの色がカラフルになったり。でも混ぜたときにEnfamilやSimilacと違って上の方が泡立たないのが利点でもあるって聞いたよ。ちなみに今Dylanが飲んでいるミルクアレルギー用のミルクはproteinが殆ど完全にbroken downされているよ。だからアレルギーを持っている子でもちゃんと消化できるようになっているの。

    おしゃぶり
    うんうん、そんなもんだよ。(笑)ちなみに、おしゃぶりはSIDSの防止に良いとされているらしいよ、赤ちゃんが深い眠りに入り過ぎるのを妨げるので。

    Reply
  2. Mika
    Mika says:

    上、ちょっと訂正。母乳は100%whey proteinというのは間違えでした。wheyとcasein両方あるらしい。と言うことは両方含まれているEnfamilやSimilacの方が良いのかなあ?って混乱させてしまったらゴメン!

    Reply
  3. yokichi
    yokichi says:

    おおー!その知識のおくの深さに感動・・・。具体的なアドバイス、ありがとうね。ぜんぜん知らなかった・・・。それから、この世界は先輩に頼らないとだめだというのがよーくわかりました。

    でもその知識の深さが、Mikaの愛の表れだよねぇ。感心しちゃう。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *