Roxbury

ちょっと用事があって、学校の帰りついでに車でおでかけ。RoxburyというBostonから15分ぐらい南にいったところにある町に行ってきた。しかし行こうとしていたお店が閉店してしまっており、しょうがないので近くにあったショッピングモールに入ってみた。

外から見ると、明らかに、ボストンのショッピングモールと雰囲気が違って、やや廃れた感じ。そして中に入ってみると、ヒスパニックと黒人しかいない。人はたくさんいるのに、白人はひとりもおらず、アジア人も僕ら以外は全くいないのであきらかに場違い感が漂う。モールの中のスーパーに入ってみたところ、僕がよく行くどのスーパーでも見たことがない商品ばかり(コピーブランドの類が多い)が売られている。値段は非常に安く、肉も半額ぐらいだが、初めてこういうところに来たのもあって「コレの品質は大丈夫なのか?」とちょっと不安に思ってしまった。もちろん、大丈夫なのだとは思うが・・・。

タクシーの運転手とか、レジの店員とか、HBSの教室に毎授業後に入ってくる掃除の人でさえも、肉体労働系の仕事はほとんどヒスパニックと黒人がやっている気がするとは思っていたが、仕事だけでなく住むところもスッパリ分かれているんだねえ。こういう光景を見ると、人種と経済レベルの強烈な相関関係を見せ付けられるようで、なんだかさびしいものである。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *