モルモン教会に行ってみました

先日のエントリーででかくてナイスなマット君と一緒に食事をしたことを書いた。で、その彼に誘われて、日曜日のモルモン教の教会に出席してみた。そもそも、うちのセクションには筋金入りのモルモン教徒が多く、僕としてもどんな感じなのか知りたくて、以前からお邪魔してみたかったのだ!

モルモン教っていうのはキリスト教の分派で、大きな特色は教義そのものにあるのだが、そのへんはよくわからないので表面的な特色を書いてみよう。全員が2年間、海外でミショナリーとして布教活動を行う義務があるということ、収入の10%を教会に寄付するという習慣があること、すごく家族を重視していること(教会でもいつも赤ちゃんがいっぱいいるので、常にアーアーきこえる)、お酒・タバコ・カフェインの入った飲み物・婚前交渉などは厳しく禁止していること・・・などなど。人間面では、おっとりしている人の率が高い気がする。

世界のバイオテクノロジーの本社が集中する中にひっそりと立った建物。全然教会に見えない・・・むしろ体育館みたいなところだ。入ってみると、建物は明らかに昔工場だった掘っ立て小屋を使っているのが見て取れた。普通イメージする教会とはかけ離れていて、四角い部屋にいすが並んでいるだけ。

朝9時になり、礼拝が始まった。まずは、全員参加のセッション。最初に、新しく生まれた子供を抱えた親が祝福を受ける。歌を歌ったり、お祈りしたり、話を聞いたりしながら、時間が過ぎる。途中で、細切れにしたひとつ?のパンをみなで少しずつ分け合うなど、儀式的なものもあった。ちなみに、ちょうどその日は、クレイトン・クリステンセン教授によるスピーチがあった。教授は神を感じたときの経験や、また聖書の解釈についての意見を述べ、その結果導きだされたアドバイスを、感情的に、時に涙を交えながら、参列している人たちに伝えた。その話はすごくみなの心に響いたようで、その後の別の人のスピーチでも何度も引用されていた。ちなみにクリステンセン教授だけでなく、スピーチをする人はかなりの率で泣いていた。「神様が優しくしてくれて・・・」みたいなところで毎回泣くので軽くびびるが、きっとこういうものなんだろう。でも聞いている人が同調して泣いているかと言うと意外とそうでもなく、あんまり聞かずに子供をあやしていたりしている人もいた・・・。

次のセッションでは、聖書の教義のクラス。今日は、Fastingについてのディスカッションらしい。Fastingっていうのは、どうやらプチ断食みたいなものらしく、決められた日に2食抜くらしい。で、当の女性がディスカッションをリードの中で、参加者たちがなぜFastingをするのか、なぜ重要なのかを話し合う。聖書を引用してこうだと言ったり、独自の解釈(心を清めて神に近づくようにするんだ、食べると言うことを謙虚に見つめるんだ、とか)を述べるなど、なんだかHBSのディスカッションみたい。僕はひそかに、身を清め、謙虚になりたいなら、日本人のように冬に滝に打たれるぐらい気合入れろ!などと、思ったとか、思わなかったとか・・・。

最後のセッションは、男女に分かれて再び決められたテーマについてディスカッション(またディスカッションかー・・・アメリカ人はやっぱりディスカッションが好きだからかな?)。僕は男編に参加したので、父としてどうあるべきかみたいな話をキリストのあり方に交えて話をするのが多かったかな。

というわけで、日曜日の礼拝はめでたく終了。いろいろと考えさせられる体験でした。みなが、「私たちはこうする・・・それはイエス・キリストの教えがこうだからだ」という話をする度、僕は、「なぜ、イエス・キリストの教えはそうなんだろう」って自然と考える。そう考え出すと、「では、この教えがない僕はなぜ同じ事をする?」とかどんどん考え事が進むのであった。

人間の行動規範はいろいろなものに左右されるけど、宗教というのは人間の根本的なものの見方をものすごく変える。神を信じる人にとって、世界はどのように見えるのか、僕には興味がある。僕には彼らの世界が見えるようにはならないだろうけど、いろいろなものの考え方を理解し自分以外の人の気持ちがわかるように、他の人が信じるものを受け入れる努力はしておきたいな。また、行ってみようっと。

さあ、ヨーグレットでも食って勉強するか。明日のケースも熱そうだぜ!

4 replies
  1. Mika
    Mika says:

    モルモン教会に行ったんだね!うちの会社もモルモンの人沢山いるよ、BYU(モルモンの大学)でもリクルーティングするので。特徴は、みんな揃いも揃って若く結婚してすぐに子供2,3人作る事。例外は本当に一人くらいしか知らないよ。私の知り合いが日本に布教に行った時の感想として「日本人は西洋人が見る神と共に育ってなく、文化の中に西洋人が見る神がいないので、布教しにくい」って…

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    へぇ、モルモンの大学が近くにあるんだ。

    そうそう、彼ら若いのに子供3人ぐらい作るよねぇ~!子供が増えると信者も増えるから・・・ってことはないか!?

    Reply
  3. okusan
    okusan says:

    >滝行
    んなこと言ったってしてる人周りでみたことないよ…←ツッコミ

    毎月一度、二食抜くって、意外と身近な感じで修行をしてると思うよ。日本人魂見せつけて週1回プチ断食してみようか!体にいいらしいですよ、過食傾向にある心や体がすっきりするから。

    ちなみにモルモン教ってちょっとした健康法っぽいと思った…。早く産む方が母子双方に良さそうだし。

    Reply
  4. Mika
    Mika says:

    BYUはユタ州にあるんだけど、わざわざリクルーティングに行くの。結構アメリカ中色々な所にリクルーティングしに行くよ。その学校の卒業生の社員が後輩たちに会社説明して、校内面接してって一年に一度位するよ。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to Mika Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *