出願完了&新しいプロジェクト

あけましておめでとうございます。

怒涛の8校へのアプリケーション提出をなんとか終えた。スケジュール的にかなり厳しかったので、締め切り3日前に書き始めたというむちゃくちゃなアプリケーションもあった(Harvard)が、無事に出願が終わって本当に肩の荷が降りた。でも今度は、インタビューの練習だ。これから、勉強会の仲間たちと協力して、お互いにインタビュートレーニングをしようと思う。

ちなみにMBAを出願すると、大学の対応は二つに分かれる。一つは全員と面接する。もう一つは足きりをして、限られた生徒だけ面接をするInvitationベース。僕が行きたい西海岸3校もHBSも面接はInvitationベースだ。早くInvitationが来るといいなー。


てなわけで、さっそく新しいコンサルティング・プロジェクトも始まった。今度は、半導体産業の業界団体へのコンサルティングだ。1985年をピークにシェア50%→20%とすっかり落ち込んでしまった半導体業界を建て直し、日本経済に貢献できるようにするには何が必要なのか、の基本戦略を提言するんだ。過去を見れば課題の構造は凄く明らかなので、効率化の余地は比較的わかりやすい。これは難しいけどすごくインパクトがあって、日本がズドンと構造改革すれば、競争優位を回復するチャンスって十分あると思うんだよね。そして、将来という意味では市場はまだまだ成長するし、自動車みたいな半導体を使うリーディング産業もあるから、徹底的に事業価値最大化の経営にフォーカスすれば勝てる余地は数多くあると思う。色々思うことはあるけど、10年後、僕たちの書いたレポートが日本経済を支えて、豊かな社会生活を支えることに貢献できたらいいな~って、思うよ。夢があるよね!

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *