引越し作業中です

今日もパロアルトは暖かく、スカッと青い空が広がっています。いやー、ボストンにいったらこの気候を味わえないので、今のうちにエンジョイしておこう。奥さんも、iPhoneのYoutubeで、「ラジオ体操第2」をかけて、庭でこの気候をエンジョイしています。でもなぜ第2・・・。

←盗撮映像

そういえばちぇん太が昨日初めて寝返りをしたそうです。これからハイハイとかも始まるんだろうなー。すごい速度で成長している息子を見ると、パパも息子を見習って成長しないと!と思わされます。

ただいまH1-B VisaのTransfer待ち状態なので、引越し準備などを色々忙しくしているところ。まずは荷物をボストンのストレージに送り、むこうで家具つきのアパートに入ってそこから家を探そう、という感じ。それで、いま色々と業者を選定中。車とか全部込みこみで見積もりを出してみたら、3社の平均がフルサービスで7,500ドルぐらい。ということでuShipというサイト(こちらが引越しの条件を提示すると、引越し会社が見積もりを提示してくる、という逆オークションサイト)に登録してみたところ、最低5,000ドルぐらいからありそう。でもクオリティも下がるし、不測の事態(当日になって値上げ)とかも怖いので、ちょっと心配。

最近のシリコンバレーの景気はまあ、ぼちぼち悪いという感じですねえ。裏道のお店は引き続きつぶれており、レストランやショッピングセンターからも人がけっこういなくなっているらしい。

日本企業のシリコンバレー駐在の皆様はすごい勢いで帰国指令が出ているようで、どんどん日本人が減っている。駐在の皆様はコストが相当高いため、景気が悪くなるとまず帰国させられるとうわけ。もっと現実的な手当てにして、こちらに残れるようにしたほうがいいと思うんですけど・・・。個人的には日本人が減るとお気に入りの日本食レストランなどがつぶれちゃうのではと心配。

日本人の現地採用組もかなりレイオフされているので、「日本語を話せます」みたいなセールストークはほとんど通じない。グリーンカードホルダーですら仕事が見つからず大変なので、H1-Bホルダーともなるとかなり厳しい状態だ。景気が悪くなると、アメリカ人への職が優先されるので、そもそも就職が厳しい上に、H1-Bもグリーンカードも出にくくなっているという話なので大変だ。

採用側であるベンチャーの経営者のみなさんも、ベンチャーキャピタルのみなさんも、相変わらず、総じて慎重モード。もっと早く株価が上がってマルチプル(利益額の何倍で会社が売れるか)が改善してくれないと、株式公開も売却もできんということで、しばらくは全体的にはスローダウンという感じ…

ただ、株価が上がってきたのはすばらしい。こちらの皆さんの年金はファンドで運用されており、老後の蓄えが株価とともに激減している人も多いので、株価が回復してくれないことには消費もできないからね。

さ、テトリスでもやって気分を切り替えて、今日もがんばろう。

2 replies
  1. もちだ
    もちだ says:

    はーい。僕も帰国指令が出た口です。
    ということで、つもる話もあるので、今度お食事しましょう。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to yokichi Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *