1ドル100円

HBSに入ったときに日本円をドルに変えたときは120円だったのに・・・。アメリカで働き始めたとたんに金融危機でドルがかなり安くなってきてしまった。日本の皆さん、ドル建てで買い物をするならそろそろ準備をしたほうが良いですよ・・・。シクシク。

しかし、ヘッジファンドとかで仕事しなくてよかったな。これじゃあLiquidityが下がったインベスターがファンドから金を引きそう。投資銀行も規制が強くなればリスクのある投資もできないから、ふつうの銀行に近づいていくよね。そうなれば、給料も下がりそう。しかしマーケットが動いているときが一番儲けるチャンスもあるわけで、早速大成功する同級生が出てくるかもねぇ?

ちなみにベンチャーで働いている僕の立場からすると、こういう金融危機はそれなりに迷惑です。やはり周りのビジネスパートナーたちもディフェンスに回って新しいことをやりたがらなくなるし、マクロに言えばやっぱり消費者の購買意欲が下がるのも困るよね。それから、けっこう響くのがファンドレイジング。マーケット全体が下がると、どの会社の企業価値も低下するわけで、いくら成長していても前回のラウンドを下回るValuationで投資を受け入れるのは既存の投資家が納得してくれない。さらに、EXITのマーケットも冷える(マルチプルが下がりきっているところでIPOすると、同じお金を調達するために発行する必要がある株式数がかなり増えてしまうし、身売りするにしても安くなる)から、しばらくはベンチャーのマーケットも沈みそうですな。

しかしベンチャーにいると、株式市場がどうのというより、ビジネスモデルを完成させて企業価値を100倍にしちまえばいいんだという希望を持っているので、わりとみんなのほほんとしている気がする。

2 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to yokichi Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *