MBAエッセイカウンセラー江戸義塾の実績が凄い事になっている

2008年とかに、MBA(または大学院留学)のエッセイ・カウンセラーの選び方という記事を書いたことがある。というか、「MBA エッセイ」で検索するとトップに来るのねこれ。

エッセイカウンセラーというのは、MBA受験の課題となっている小論文(エッセイ)にどう答えるかについてアドバイスをくれる人のことである。僕が受験していたころは2005年とかなのでもう10年近くも前になるのだが、僕はエド先生(江戸義塾)に見てもらった。

当時はインターフェイスというカウンセリング会社が人気で、エド先生を知っている人はあまりいなかったと思うので、そういう前提で上記の記事を書いたのだが、気づいたらエド先生の実績がぶっちぎりとなっているではありませんか・・・。

http://www.edogijuku.com/achievements.html

http://www.kkinterface.co.jp/mba-track-record/2008-2013/

いつの間にか、一人でやってるのに多数のカウンセラーを抱えたインターフェイスを凌ぐ実績を出している・・・。何より2013年だけでHBS合格者が6名って一体どうなってるの。インターフェイスは過去6年の合計で10人だというのに。おすすめはしていたけど、まさかここまで凄くなるとは。

というわけで、最初にリンクした元記事に、「これは2008年とかに書いた古い記事です。今となっては、実績・評判ともに、江戸義塾のエド先生が国内でぶっちぎりトップであると思われます。」という注をつけさせて頂きました。(笑)

実は、ここ数年エド先生は色々とプライベートでご苦労が続いていて精神的にも大変そうだったので、生徒の実績は大丈夫だろうかと心配していましたが、むしろブッチギリ結果を残しているあたり、やっぱり生徒を大事にする凄い人だと思って関心しました。

やっぱり信頼できる、すばらしいカウンセラーだと思います。やっぱり大事なことで付き合う人は信頼できる人がいいです。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>