旅立ち

またしばらくブログの更新が遅れてしまいました。前回、秘密プロジェクトでボランティアを募集してからの短い期間、めまぐるしい日々が続いています。

結局、ボランティアの応募があっという間に殺到してしまって、すぐに応募を締め切りました。上場企業の役員の方など、みなさんすごいバックグラウンドの方ばかりだったのですが、まだ大企業で実力を発揮するタイプの人にお願いするのは早かったり、そもそもあまりにも応募数が多すぎたりとかで、結局ボランティアなのにほとんど全員お断りさせていただかねばならず、申し訳ない限りです。ようやく全員に返信したと思いますが、メールアドレスがエラーで返事ができなかった方もおります。もし返事が来ていなかったらごめんなさい。

にしても、結局数日間ひっそりとブログで募集しただけで、すごいメンバーが集まってしまい、驚きました。結局、みなさんハーバード、スタンフォード、MIT、Kelloggあたりの出身で、勤務先はシリコンバレーのIT企業、トップデザインファーム、急成長中の自動車メーカーなど。役職はCEOやVP、プリンシパルなどが多いでしょうか。エンジニアのみなさんもすごすぎる・・・あんたら魔法使いかと。実力重視で日本人・アメリカ人とか気にしないでチームを組んだら公用語が英語になってしまい英語が苦手な日本人メンバーが死んでいますが面白いので放置してます。そんなすごい実力のみなさんが、いいものを作ろうとがんばっているんだから、きっとすごいものになるに違いない!

まだ勝負の土俵にすら立ってない僕たちがえらそうにいえる事はまだ何もないけど、「旗を立ててみて学んだこと」を3つ書いてみます。

  1. ひとりぼっちで、「何かやります」という旗を立てるというのは、いざ自分でやってみるとわりと怖い事です。やばい。惨めに倒れたらどうしようとかいくらでも心配することはあるし。僕はベンチャーキャピタルファンドで多くのすごい起業家たちと時間をともにしてきたけど、いざ自分でやってみると、孤独の中で巨大なビジネスを作り上げていったCEOたちのことを改めて尊敬する。僕もまだまだわかってないけど、いろいろ含めて起業家ってのは根性いるわ。
  2. けど、何かやりたいなら、旗を立てるしかない。立てないと誰も支えてくれない。
  3. 僕は旗を支えられるだろうかと心配していたが、それはそもそも間違った心配だった。夢がでかいほど、もとから一人の力ではぜんぜん支えられないのだ。僕ではなく、すごいチーム、すごい投資家といったみなさんが全体として支えられたときに安定して立つのだ。僕の役目は無理して旗を支えることではなかった。旗を立てて、まわりの人たちが勝手に支えたくなるような夢を描くことだった。

いやー、それにしても、フツーに日本で生まれて、大して勉強もできず、フツーの大学を出て、30歳までフツーに日本で過ごした日本人が、びみょーな英語で、世界一競争が激しいシリコンバレーでジネス立ち上げに挑戦するなんてのはもうコンプリートリー・サウンズ・無理ですな。でも、できそうなことをやったら冒険にならない。だから、常識的に考えて明らかに無理っぽい事からやってみようと思います。

さあ冒険の旅に出るぞ。

1 reply
  1. 後輩起業家
    後輩起業家 says:

    ご無沙汰しています。
    いつかボストンまでサービスの意見を聞きにいったファンド出身系起業家の明治大学後輩です。

    ファンドも辞めていて、そして、起業されていたとは。。。
    古賀さんだと僕よりスケールが大きいので、とても期待してます!

    僕の方は、1つのサービスは大こけでしたので、もう一つの分野である医療×M2M分野をやってます!
    メンバーも20人を超え、いち起業家として、邁進する日々です。

    閑話休題。

    「旗を立てる」というのは、まさにしっくりくる感覚で、僕もワンピース(ジャンプのです)でいう海賊船の船長として、「旗を立て」、仲間集めをして、まだ見ぬワンピースを目指しています!

    あ、覇気くらいは使えるようになってきましたww

    また、「怖い」という感覚は、当時違うところから感じていました。
    特に「人を雇う」怖さですね。
    自転車みたいなもので、乗り始めると麻痺するのですが。。。

    縁があれば、どこかで再開できるかもしれませんので、それまで高みを目指して僕も頑張っていこうと思います!

    遠く日本から、応援してます!

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to 後輩起業家 Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>