ボストン観光 Celtics, HBS and MIT

Globespanは、ファンドに数億以上お金を入れた企業に対して、研修プログラムを用意している。これは、将来のリーダー候補の30代程度の若い方に、1ヶ月半ほど、ボストン・パロアルトのうちのオフィスに席を構え、毎日のようにベンチャーキャピタリストとして、最前線でベンチャー投資の場に参加して頂く。

日本人が来ると、アメリカの起業家たちの考え方を理解するにつれ、人生考え直してしまう程の経験だといわれることもある。お金を払うからもっと間口を広げて欲しいと頼まれることがあるが、極秘の取引が多いので、今のところ投資家以外に間口を広げてはいない。

というわけで何が言いたいかというと、今日の日記のボストン観光は仕事であって遊んでいるのではないという言い訳です。

そう、

ボストン・セルティックスがクリーブランド・キャブスをボコボコにするのを見に行ったのも仕事です。

そう、雪のハーバード・ビジネス・スクールで、クリステンセン教授の授業を見に行ったのも仕事です。

本人の許可を頂いていないのでモザイク。。。手配してくれたHBSの内山君ありがとう。

MITを見に行ったのも、仕事です。

これが有名な、ザ・ドーム。

有名なMITのハッキング・カルチャー。キャンパスで謎の秘密結社が壮大なイタズラをするわけだが、その正体は学生も知らない。

そのハッキングにおいて、過去にこのパトカーがザ・ドームのてっぺんに乗っていたという。記念に展示してある。

なんだこの、リアル・ハウルの動く城みたいな建物は。さすがMIT、カオス。

ちなみにハーバードと違って、建物の外観には一貫性が全くない。というか、ハッキングを喜ぶカルチャーからもわかるように、MITの連中はそもそも一貫性とかいうメンドクセー事を気にするタイプではない。

単なる掲示板。

そんなわけで、案内してくれたMIT Sloanの渡辺君、吉田君、ありがとう。

凍るチャールズ川から見えるボストンの町並みがきれいなのも仕事です。

基本的に仕事に関する話は書かないようにしていますが、今日は仕事の話ばかりですみません。

2 replies
  1. Juliet44
    Juliet44 says:


     お辛そうなお仕事ですね ww。
     代わって差し上げたかったです。

     初コメなのにすみません。
     Boston美しくて ため息です。

     お嬢様のお誕生 おめでとうございます。
     芸名がお決まりになったらお教え下さい!
     twitterからブログを拝見したですが
     ファンになっちまいました。
     これからも 読ませて頂きます。

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    イヤー本当にきつい肉体労働でした・・・

    やばいそろそろ芸名を決めないと・・・

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *