無事、二年生になりました

 めでたく二年生になりました!!!本当にめでたいんです、これは。というのも、ハーバードは極めて厳しい大学で、どんなに努力しても成績が悪ければ二年生にあがれない。英語のハンデがあっても、ネイティブのみなさんを押しのけて成績をあげないと生き残れないという恐るべきシステムなのだ。「そんなこといっちゃって、本当は進級できないなんてことないんでしょ?」と、ほかのMBAに言っている日本人に言われたりするが、本当にできません。歴史的にも、日本人が進級できない率は高いようだ。今年も、僕と同じぐらいの英語力の日本人の方は進級できなかったし。ハーバードにいる学生が留学生であっても英語はネイティブレベルであることが多いのは、僕のように海外経験が1年ぐらいしかないという人では生き残れない事が多々あるからだろう。というわけで、二年にあがれただけでもハッピーなのであります。

 そんなわけで、一年の頃の大変さを振り返ってみよう。正直言って、一年のときは、肉体的・精神的にしんどかった。いきなり、ちょっとネガティブな話になるけれど、現実なので正直に書いてみます。

 体力的には、睡眠時間がないのがこたえたね。毎日、目が開いている限りは、ほとんど勉強していたと思うし、睡眠時間も4時間ぐらいのことが多かった。コンサルティングの仕事もそれぐらい大変なことも多かったけど、コンサルティングと違って波がなく常に忙しいのが大変だった。人とご飯を食べる時間なんてないし、遊ぶ時間もない。学校から帰ってすぐに机に向かい、ペンを手に取り、延々とケースに線を引く。分析する。窓の外が暗くなっていく。トイレでも風呂でも勉強する。エクセルで色々計算してみたり、考えをノートにまとめたりしてうなっていると、いつの間にか夜中になる。眠さに耐え切れなくなり、コーヒーで目を覚まし、また勉強する。おかげで、僕はこの一年、椅子に座りすぎて腰を痛めてしまった。

 さらに、精神的にも大変。HBSの一年目は、優秀なアメリカ人でも大変だというのに、英語が完璧でない日本人となるとなおさらである。アメリカ人の倍以上勉強しても、アメリカ人のようには評価されないし、日本ではちゃんと仕事すればそれなりに評価されるのに、英語だと論理的思考力が低下するせいもあって赤ちゃんみたいになってしまう。日本の名だたる経営者となったHBS卒業生ですら「HBSは地獄だった」と形容するのは、この大学が求めてくるスタンダードの異常な高さに由来するのだろう。HBSは僕たちに、僕たちの役目は世界を変える事だと言う。その様は、周りから見れば華やかで、スマートな人がひょいひょいと集まって、楽しい学生生活を終えると卒業とともに将来を約束されるかのようだが、中にいる僕から言わせると、この二年を突破するのはほとんどの人にとって楽なことではない。

 しかし、良いニュースもあって、二学期になって、英語力が上がってきてからは、こうしたプレッシャーはずいぶん楽になった気がする。ようやくクラスでも言いたいことが言える様になり、成績もずいぶん上がり、ようやく前が見えてきた。そして、二年生になってからは、精神的にはもっともっと楽になった。体力的には相変わらずだけどね。ここのところも、「日記書くぞ」と宣言しつつも、いつの間にか朝4時とかになってしまい、かけずにおりました・・・。

 だから、一年生のみんなにも、今は、歯を食いしばってがんばって欲しい。HBSの一年目を抜ければ、人生のたいていの事は楽になる。僕は夏にカリフォルニアの投資ファンドで、今までとまったく違う領域の仕事をしてみたが、ハーバードの生活に比べたらはるかに楽ちんだった。僕もきっと、この二年目を越えたら、もっとすごいところに行けるかもしれないと思う。だから、次の厳しい一年もがんばります!

2 replies
  1. Mika
    Mika says:

    とても興味深く読みました!

    そうだよね、世界中からエリートが集まるハーバードのビジネススクールだもんねえ。実はガーコ君がハーバードのビジネススクールに行ってるって初め聞いた時「ガーコ君前に英語圏に住んでた事あるのかあ」と勝手に思ってしまったのですが、英語圏に住むのは今回が初めてみたいなので物凄くビックリしてしまいました。私も過去に言葉のハンディでヤキモキした事いっぱいあるよ~。もうホンット悔しいんだよねえ。

    ところでガーコ君卒業後はアメリカで就職するつもりなの?ちょっと興味あります。

    ガーコ君も凄いけど奥さんも立派だよね。私も一応アメリカで暮らす日本人女性なのでなにか力になれることがあったら気軽にメールでもしてね~。

    Reply
  2. yokichi
    yokichi says:

    コメントありがとう!

    ま、8ヶ月ほどオレゴンにいたことがあるんだけど、その間にはそんなに英語力はつかなかった。どちらかというと、日本で地道に勉強していたぐらいかなぁ。いやー、ホント悔しいよね。でも、ビジネスと一緒に英語も勉強していると思うと、誰よりも学ぶことができてラッキーだとも思っているよ。

    仕事のほうは、まだ未定。テクノロジー系の仕事が好きなので、何か面白そうな話があれば教えてね!

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply to Mika Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *